トップページ 仙北地区 仙台市近郊 仙台市内 仙南地区
みやぎ介護サービス便利帳

  アルテイル青葉

経営主体 社会福祉法人 青葉福祉会
所在地 宮城県仙台市青葉区荒巻字三居沢1-16
電話・FAX TEL 022-214-0185 FAX 022-214-0187
開設年月 平成6年4月1日
居室改修 令和4年8月1日
E-mail altair-b@forest.ocn.ne.jp
URL

http://www.aofuku.or.jp/


 
     
 
  左上ウサギと園内散歩
中上:魁★青葉塾 創作チーム
右上:夏祭り 花火大会
左下:パンのお買い物
右下:西公園にお出かけ
 

 

定員別
個室
2人
3人
4人
その他
居室合計
入居総定員
部屋数
19室
2室
0室
12室
1室
34室
71名
  1 :2.04


 

居室使用料

個室 1,270円/日(※所得段階によって異なり、左記は第4段階の方です。)
多床室 950円/日(※所得段階によって異なり、左記は第4段階の方です。)
第1段階 個室320円 多床室0円
第2段階 個室420円 多床室370円
第3段階 個室820円 多床室370円

食事費

1,500円/日(※所得段階によって異なり、左記は第4段階の方です。)
第1段階 300円
第2段階 390円
第3段階 650円・第3段階 1,360円

光熱水費 100円/日(テレビと冷蔵庫のみ個人的に使用した場合の電気代です。)
その他 預り金管理費 1,100円(消費税含む)
通院時以外の外出時燃料代 205円〜2,040円(税込)
買物代行代 205円〜510円(税込)
月額合計 個  室 : 41,128円〜179,197円(30日の場合)
多床室 : 31,528円〜169,597円(30日の場合)


  直近の入居希望者状況は宮城県長寿社会政策課政策課ホームページ『老人福祉施設関連(在宅・施設支援班)』の老人福祉施設等入所状況をご参照ください。  

令和4年10月18日現在
58名

 


   

当園は、広瀬川の清流と青葉山の緑に囲まれ四季を肌で感じられる自然豊かな場所にありながら、
半径2勸米發砲蓮県立美術館・市立博物館・国際センター・大崎八幡神社・三居沢不動尊・西公園・市営バス川内営業所等があり、立地に恵まれております。
「福祉とは、自分が幸せでありたいと思うこと、そして大切な人に幸せであってほしいと願うこと。」という「乳幼児から終末までという生涯福祉理念」に基づき、入居者様の「尊厳と習慣をお守りする」ことに努め、お一人お一人の様々な想いを汲み取り、よりその方らしく、より良い終末へと繋げることを方針としております。
当園は、平成6年4月に開所しております。入居者様に少しでも心地良い環境で過ごして頂きたく、令和4年度上期に居室とデイルームのリフォームを行いました。
コロナ禍ではありますが、時季折々の催しや納涼祭・芋煮会・年忘れお楽しみ会・餅つき大会・バイキング・居酒屋等の行事の他、映画鑑賞会・魁!青葉塾(料理教室・創作教室)・いきいきフィットネス・園長と愉快な仲間達のメダカの学校・園内買い物等の余暇活動を行っており、入居者様に好評を頂いております。
Instagramにて入居者様のご様子を随時発信しておりますので、是非ご覧ください。

 


   

法人の理念を掲げ、狢左靴判慣をお守りし、その方らしい生活を送れるよう援助する瓩海箸謀悗瓩討ります。(習慣・思想・信仰・プライバシー・通信及び行動等の自由)

 
 

身体拘束廃止委員会を設置し、物理的・精神的・薬物的身体拘束が行われることなく、身体拘束ゼロが継続できるよう議論、研修が行われている。
職員ひとりひとりが入居者の「尊厳と習慣」の継続、その弊害を理解し、安易な拘束による心身社会性の喪失がないよう、緊急時においても拘束をせずに生活が送れるケアを目指し、努めている。

 


従来型(ユニットケア加算なし)によるユニットケアで、4つのユニットに分かれている。


四季のイベント食や郷土料理を日頃のお食事の中に取り入れ、季節感や旬の味を感じて頂く工夫を行っている。

1年の季節を感じて頂けるようイベント食を多く取り入れており、季節の流れを楽しんで頂く工夫を行っている。

イベント食内容(お花見・端午の節句・七夕・納涼祭・敬老の日・野外食・餅バイキング・お正月・節分・バイキング・ひな祭り・お楽しみ弁当2回/年等)


ゆっくりと気持ち良く入浴して頂ける様な環境・雰囲気作りに努め、日々の生活の中で、充足感・安堵感につながるような時間を提供させて頂いております。また、ご要望があれば、フットバスでの足浴を実施しております。



尊厳を守り、お一人お一人の排泄ペース・排泄用具を検討し、より快適に過ごしていただくことを目指している。



内科医師(週一回回診)、歯科医師(週一回往診)、看護職員4名(24時間オンコール体制)



医療法人岩切病院(内科、循環器科、消化器科、整形外科、皮膚科、リハビリテーション科)
はぎわら歯科医院


週に1回、作業療法士による訪問指導及び、機能訓練指導員が個別に機能訓練計画を作成し、習慣・生活動作維持、予防を主とした、日々の「生活リハビリ」を実施。
その他、週に1回全身を使った運動レクをおこない、生活の継続を支援している。











身近なスタッフがご希望に応じてタイムリーな外出(ご自宅・お墓参り・釣り・競馬・野球観戦・山菜取り等)・外食・買い物を支援し、「個」のサービスの充実を図っています。(費用は一旦施設で立て替えしご利用料と一緒に請求させて頂きます)
訪問美容(毎週木曜日。カット・カラー・パーマ・顔剃り)
訪問歯科
訪問マッサージ
青葉塾(調理や創作行事等)
園内買物
移動パン屋
出張デパート 等々



前の施設を見る
次の施設を見る

一万人市民委員会とは 特別養護老人ホーム検索